オンライン状況

オンラインユーザー1人
ログインユーザー0人

カウンタ

あなたは720735人目です

メニュー

同窓会長あいさつ同窓会の活動お知らせ住所変更総会について会則個人情報保護方針同窓会報沿革支部会等の活動
静岡工業清水工業新規2新規3科学技術高校その他
問い合わせ

日誌

静工S37機械科1組
2019/06/07

喜寿のお祝いを兼ねて! S37卒 静工機械科1組のクラス会  

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成23年から毎年続けているクラス会を、今年は64日静岡市清水区三保の「三保園ホテル」で、喜寿の祝いを兼ねて開催しました。

ここ数年日帰りでの開催だったのですが、「泊で・・」も声もあって久しぶりに一泊での開催となりました。

一昨年、昨年と7月初旬に開催したためか、台風8号や西日本の豪雨と重なり2年続きの大雨で、出席したみんなに大変迷惑をかけたので、今年は梅雨の前にと思い、一か月早めて開催しました。

クラス会を始めた当初の出席者は15名でしたが、徐々に少なくなり昨年と 今年は10名となってしまいやや残念ですが、久しぶりに顔を合わせた同級生はやはりいいものですね! 一瞬のうちに青春時代がよみがえってきました。

お互いの近況を話し合い、欠席者から届いた近況を読んだりして、楽しいひと時を過ごしました。

話題の中心は、健康に関するものが多く、終活を意識した話題などもあって、いろいろと参考になりました。なかには、近々二人目の孫が生まれるという話に対して、ひ孫が三人いるという者もいて、孫の話で盛り上がりました。

卒業した時は52名いた同級生も、現在連絡が取れる人が43名となってしまいました。(死亡6名、所在不明3名)

年々出席者が固定してきた感がありますが、たまたま都合が悪くて出席できない方もあり、少人数でも良いからこの会を続けていこうという声もあるので、来年以降もクラス会を継続してゆこうと思っております。

     <記 増田清一>


                    
16:11 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/08/16

今年もまた雨でした!S37卒 静工機械科1組のクラス会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成23年から毎年続けているクラス会を、今年も76日静岡駅前のGRANDAIRブケ東海で開きました。

昨年は台風8号が接近する中での開催となり、みんなに迷惑をかけたのですが、今年もあの西日本の豪雨と重なってしまい、2年続きの大雨で出席したみんなから“お前は雨男ではないか?”とからかわれてしまいました。

今年の出席者は10名と少なく残念でしたが、久しぶりに顔を合わせた同級生はやはりいいものですね! 一瞬のうちに青春時代がよみがえってきました。

お互いの近況を話し合い、欠席者から届いた近況を読んだりして、楽しいひと時を過ごしました。

今年75歳「後期高齢者」の仲間入りです。このためか欠席者を含めて健康に関する話題が多くありました。

卒業した時は52名いた同級生も、現在連絡が取れる人が43名となってしまいました。(死亡6名、所在不明3名)

年々出席者が固定してきた感があり、出席者も少ないですが、少人数でも良いからこの会を続けていこうという声もあるので、来年 喜寿(数え77歳)の  お祝いを兼ねて計画したいと思っております。


 <記 増田清一>

08:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2015/08/11

静工昭37卒機械1組クラス会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

平成234月から毎年焼津のホテルで1泊のクラス会を開いてきた。この時は15名の出席があり、卒業の時に作成した文集「あずくみ」を見て盛り上がった。文集をなくした人もいるのではないかと、級長だった沖君が復刻版にチャレンジしてくれて出来上がった「あずくみ」を全員に配布したのだが、入学時の記念写真を文集にのせたところ、卒業した時のメンバー以外に、もう1人写っていた。入学してすぐ退学したらしいのだが、この人物が誰なのか、さっぱり分からない。

今年は趣を変えて、72日(木)靜岡で日帰りのクラス会とした。葵タワーの24階で、靜岡の街を見下ろしながら楽しいひと時を過ごした。今年の参加者は13名とやや寂しい気もしたが、集まれる人だけでいい、毎年続けようということで、来年も開催する予定。

3年間共に過ごした仲間は本当にいいものだ。久しぶりに会った時、おや? 誰? という顔をしても、すぐに昔に戻って、名前を呼び捨てで話が出来るのは高校時代の友達だからこそだと思う。

町内会の役員など地域で活躍している人もいるが、最近の話題は、薬の話や病気の話が多くなってきた。段々年を取っていく。体調維持に留意しなければと感じる。

 

このクラス会とは別に、沖君がボランティアをしている愛知県設楽町の「おしどりの里」に毎年2月頃、クラスの仲間が数名集まって旧交を温めている。

(増田 清一)

 


18:06 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)