オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

カウンタ

あなたは720434人目です

メニュー

同窓会長あいさつ同窓会の活動お知らせ住所変更総会について会則個人情報保護方針同窓会報沿革支部会等の活動
静岡工業清水工業新規2新規3科学技術高校その他
問い合わせ

お知らせ

ここは静岡工業S38年卒電気科の活動を掲載するページです。
 

日誌

新規日誌78
2019/03/17

同級会に続く忘年会 静工S38年卒電気科

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

昨年6月は50数年ぶりの同級会、一気に友情を深めようと同年、忘年会を開催した。

この間もメールによる井戸端会議を開き、話題は何でもOKとしたので予想以上の賑わいとなった。

早々と到来した1210日、忘年会出席者は15名、内3人は同級会には来られなかったが身体の不自由をおして奥さんの送り迎え、或いは横浜からの出席である。

宴が始まる。井戸端会議により下地は充分、加えて一つの円卓なので皆が向き合う形となり、互いの顔(表情)が手に取るようにわかる。声もよく聞こえる。

司会のリードで時間制限なしの近況報告のような自己紹介。一人ひとりが好きなだけ面白可笑しく話し、挙手なしの勝手な質問がアチコチから飛び出すので爆笑の連続となる。

それにビール、日本酒、紹興酒が輪をかける。学生時代のあれこれ、仕事、退職後、家庭の話が多い。お開きの合図に「校歌を歌おう」の声、歌いたいのである。愉快で楽しい一夜であった。

これで仲間意識が学生時代に戻ったのは確かであり、我々の同級会は蘇った。

直ぐ次回の話が出るだろう。

             (岩崎 武信)




18:55 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2018/07/10

静工昭38卒電気科50年ぶりのクラス会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 卒業して数年以後、音沙汰も無くなった我がクラスは、このまま終わってしまうと思われた。平成30年、俄に同級会開催の機運が高まった。起爆剤は静工創立100周年記念同窓会。参加した二人がその堂々たる同窓会に感激し、我々同級生の集いをどうしても実現すると腹を固めたからである。早速幹事を決め同級会開催の準備に入る。空白が長かった故の難題に直面したがすべて乗り越え、69日の同窓会開催が実現した。

 出席者は予想を超え22名、多くは卒業後初めての対面であるから、その変貌に互いを確認できず浦島太郎の心境。やはり55年の歳月は容姿が変わるのは当然で、今までの苦労の跡が顔に刻まれ、それぞれの立場で活躍してきたことが伺えた。

 開会後、逝去された恩師と同級生を偲び黙祷、出席者の近況発表、100周年記念同窓会の映像、母校の現況・思い出DVD、余興、校歌斉唱、記念撮影でお開きとなったが、懇談に花開き旧交を温めた再会が最高の喜びであり、幸せだったと思う。今後、同級会は適宜開催される。                                                            (岩崎武信)



数十年ぶりに再会し、御満悦な同級生=JR静岡駅南ホテルセンチュリー静岡


08:37 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)