オンライン状況

オンラインユーザー4人
ログインユーザー0人

カウンタ

あなたは720648人目です

メニュー

同窓会長あいさつ同窓会の活動お知らせ住所変更総会について会則個人情報保護方針同窓会報沿革支部会等の活動
静岡工業清水工業新規2新規3科学技術高校その他
問い合わせ

お知らせ

ここは静岡工業高校応援指導部OB会の活動を紹介するページです。
 

日誌

静工応援指導部OB会
2011/12/24

静工高応援指導部OB会の開催について

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
静工高応援指導部OB会、「古城の東・きよみず会」で
            応援歌、校歌、エールの音頭とる。
静工高と清工高が統合して「科学技術高校」となった今も、」静工高応援指導部の流れを大きく受け継ぐ「科技高応援指導部」を温かく見守り、生徒のサポートを続ける「静工高応援指導部OB会」。
 OB会とは正式名称ではないので、そこには何のルールも取り決めも無いが、静岡工業高校で応援活動に携わって来たという足跡を大切にしたいという気持ちを確認し合うことと、後輩の為に必要な時に必要なサポートをする為に、誰かが声の狼煙を上げ自然と集合する会である。静工高応援指導部OB会「夏の高校野球の応援の初日に!」を合言葉に、その日に合わせて年に一回集合するのが、OB会の暗黙の了解。今年度も当日の夜、20代から50代のOBが15名程集結し、昔の思い出話や今年の大会について、あれやこれや尽きぬ話で盛り上がった。
 「古城の東・きよみず会」への参加は、年々人数が増え、終盤の応援歌、校歌、エールを会員皆で声高らかに歌い、発声をする音頭をとり、会場を大いに盛り上げた。
 BGMが無くても、幾つになっても校歌を3番までしっかり歌える会員の皆さんには、ただただ驚かされるばかりか、80過ぎてものこのパワーはいったい何処から来るのだろうと感心頻りであつた。この「きよみず会」の平均年齢も年々上昇する傾向の中にあって、比較的若い年齢層の多い「指導部OB会」が、これからの「きよみず会」を力強く支え牽引し、盛り上げてくれることを期待すると共に、「指導部OB会」の面々のみならず、若い世代の静工高OBの参加によって少しでも長く運営されることを願う。

         文責・昭和52年度 インテリア科卒業
          静岡県立 科学技術高等学校 応援指導部顧問 梶原 宏眞



17:41 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)