オンライン状況

オンラインユーザー2人
ログインユーザー0人

カウンタ

あなたは720726人目です

メニュー

同窓会長あいさつ同窓会の活動お知らせ住所変更総会について会則個人情報保護方針同窓会報沿革支部会等の活動
静岡工業清水工業新規2新規3科学技術高校その他
問い合わせ

お知らせ

ここは静工S36電子科の活動を報告するページです。
 

日誌

静工S36電子科
2018/08/21

静工昭36卒電子工業科・真夏のクラス会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

 私達昭和36年卒の電子工業科のメンバーは53名、先生は酒をこよなく愛す山岳部顧問の今浜利光さんでした。

 私達クラスには平岡政通さんという面倒見の良い方のおかげで年2~3回、クラス会を開いてきました。89日、猛暑も何のそのと、JR静岡駅近くの会場に元気な仲間9名が顔を揃えました。

 会の冒頭、物故者を改めて確認したら、その数の多さにしんみりしてしまいました。私達が世の中に出た年は、日本の高度成長が本格的になりはじめた頃で、池田勇人首相が国民所得倍増計画を発表した頃で、後に企業戦士と言われて昼夜を分かたず仕事に邁進、GDP世界第2位になり、「東洋の奇跡」と言われる成果にそれぞれの立場で貢献していたのです。

 今、日本社会は長寿国となり、仕事からも開放され人生を楽しむことのできる年齢になってきているが、早く亡くなられた方々が多いのは高度成長時代の頑張りが遠因になっているのかと考えてしまいました。

 会が始まると毎回最初は体の話題。続いて趣味の世界で人生を謳歌する羨ましい御仁や身近な話で美酒を片手に盛り上がりました。

 その後、場所を変えて、3040年前の歌をカラオケで歌って、再会を誓って別れました。だけど友に会えるのは本当に楽しいものです。

 同級生に自彊術の先生をしている女性がいます。自彊術は戦前に創案され、最近で言う健康寿命に役立つと言われます。機会をみて自彊術について語ってもらう事を考えています。 
(山下齊一郎)


 


(写真)変わらぬ絆で結ばれる電子工業1期の仲間
12:16 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2016/02/11

静工・電子工業科1期生新年会

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

静工・電子工業科1期生新年会


卒業後早55年、元気に頑張っている電子工業科1期生。私達の同級生の大半は、日本の一

流企業に就職し、高度成長期の企業戦士として活躍しました。

私達の仲間には、自彊術の講師、科技高同窓会役員、確定申告指導のボランティア等で活躍、

さらに、趣味の世界でアンチーク・カー、居合道、太極拳、ゴルフはシングル、日本刀、カラオケ等

でそれぞれの人生を楽しんでいます。

 しかしながら、大変残念ですが55年の歳月が与えた訃報、分かっているだけで12名の物故者

が…。

 自営業者も4名が現役で活躍しています。情報不足なので、是非近況をお知らせ下さい。


 かなり前から、当クラスの新年会と夏の懇親会が、静岡市内で平均15名の参加者で毎年開か

れています。近年の会場は、JR静岡駅南口から約5分のホテルセンチュリー静岡なので、新幹線

の普及で遠方から日帰りの参加が容易に出来、県外からの参加者もいます。開催場所の条件が

よいので、これからの参加者増加を願っています。

 とにかく、平岡君が大役の幹事を引き受け、毎回小まめな活動をしてくれ、毎年クラス会の開催

が出来、クラスの仲間を盛り立ててくれるので、皆感謝しています。


 平成28年1月27日、参加者15名で新年会を同ホテル2階「翡翠宮」で和やかな雰囲気の中、

開催しました。参加者の近況健康報告で始まり、年と共に何らかの健康障害を経験した話は、参

加者の今後の健康管理に役立つことでしょう。

 和気藹々の時の流れは早く、笑顔で再会を約束して解散しました。

                                   (今井 清昭)



14:57 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2012/12/30

『古希迎え紅一点と意気盛ん』静工昭和36卒電子クラス会

Tweet ThisSend to Facebook | by:サイト管理者
電子工業科1期生として卒業後、長年に亘り正月と夏休みに旧交を温めつつ、今後の健闘を誓いあう会を催してきている。
 今年は古稀を迎えて地元だけでなく、京浜地区他からも参集しての会で、すぐに学生帽の昔に返った集まりとなりました。近況報告では、手作りオーディオ機器の製作、販売で圏内外で多くのマニアに好評を得ている仲間、若かりし頃のイギリスのオープンカーを転がして楽しんでいる友など、それぞれに人生を謳歌している様子等が語られました。また、1期生のマドンナ2人のうち1人が、体操講師をしているという若々しい容姿で花を添えてくれました。
 新生、県立科学技術高校の発展と皆の健康と幸せを祈りつつ、会を続けて行きたいと思う。
(通信員・幹事=平岡政道)


13:36 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)